知らないと損をする免許合宿の基礎知識

数ある資格の中でも、自動車免許だけは取得しておこうと考えている方も多いです。普通は通学してどれぐらいお金と時間がかかるのだろうと思いながらスケジュールを組んだりしますが、最近は免許合宿も人気があります。よくパンフレットなどを見かけますので、気になっているかもしれません。文字通り教習所が用意した宿泊施設で過ごしながら、短期集中して免許の取得を目指します。期間は最低で2週間、勉強の進捗によっては3~4週間ほどかかると思っておきましょう。宿泊する施設は利用する教習所によっても変わりますので、いろんなパンフレットを見て半月ほど楽しく学べて過ごせそうな場所かじっくりと検討しましょう。主に時間のある学生が多いですが、もちろん他の年代でも利用はありますので、安心して学べます。

どんなメリットがあるのか理解しましょう

免許合宿と言われてもぴんとこないかもしれませんが、合宿をして短期集中で学科や実技を学んでいきます。毎日勉強をすることになりますので、最短で14日で卒業することが可能です。それだけでなく、費用も通学の時よりかなり安くなりますから、少しでも費用を安く抑えて免許取得をしたいと思っているときにも有効な手段です。通学時で30万円前後ほどかかってくるのが、合宿を利用することで20~25万円ほどの費用になるのですから、それだけでもとても嬉しいのではないでしょうか。他にも、友人同士などのグループでの参加や、早割などもあるのでそちらを利用すればもっと費用を抑えられます。宿泊費や自炊でなければ食費なども込みになっているので、集中して学べる環境が整っていて勉強しやすいです。

申し込み前に注意しておくことなど

免許合宿はスピーディーかつ安いというのが利点ですが、それを実現するために教習所の場所は郊外など都市部から離れていることもよくあります。設備は昔に比べて綺麗になり、インターネットも使えるようにするなどして快適に過ごせるように配慮してくれていますが、教習所以外への外出が困難な時もあるので、勉強を始めたら免許取得に集中するほうがよいでしょう。お金は別途必要になることもありますが、ATMや銀行などが近くにあるかどうかも見ておくことをおすすめします。また、申し込み時期は春や夏の長期休暇の時期は学生が押し寄せたりしますので、希望の時期に学べるよう予め計画を立てておいて、予約も早めに済ませておくと、安心できます。キャンセル料などは事前にチェックしておきましょう。